COMPANY会社案内
BUSINESS事業案内
TRAINING各種講習案内
ACTIVITY活動案内
SPECIAL特集記事
RECRUIT採用情報
NEWSお知らせ
CONTACTお問合わせ

SPECIAL

INTERVIEW

株式会社フォンテーン代表取締役 上杉 昌利氏 インタビュー

INTERVIEW株式会社フォンテーン
代表取締役 上杉 昌利氏
2022年、新たに代表取締役社長に就任した上杉氏に、その想い、今後の展望などをお聞きしました。

代表取締役社長に就任にあたっての抱負をお聞かせいただけますか。
2022年7月30日、当社は創業15周年を迎えました。
平素はさまざまなお力添えをいただき、誠にありがとうございます。
皆様からのたくさんのご支援をいただきながら、ここまで続けてこられたことに感謝申し上げます。
本日2022年7月31日16年目のスタートの日に創業者であり、15年間の代表取締役社長を務めた熊林は、代表取締役会長に就任し、私、上杉は取締役副社長から、代表取締役社長に就任することになりました。
これまでも、今後も変わらず、お客さまの事業の発展と継続のためのお手伝いをさせていただき、共に進化・発展を担うことが私たちの使命であり喜びでもあります。
弊社を信頼してくださって、長年取引を続けてくださっているお客様には、感謝の言葉を尽くしても足りません。
そして、そのお客さまのために、一緒に働いてくれている従業員や協力会社の仲間たちのことを、これまで以上に大切にしていきたいと思っております。
企業理念についてお話いただけますか。
2007年の創業時の企業理念は「全社員、家族の幸福、発展を追求します」と掲げ邁進してまいりました。
弊社の現在の幹部たちは、2007年に札幌で創業したときからの生え抜きのメンバーになります。
他社に比べ、まだ、十分な工具を装備できなかった時代に夢を語り、ささいなことも共有しあい、ときには寝食を共にし、大家族的な関係を築いてきたことは、まるで、昨日のことのように思い出します。
その時代の関係性や想いは、今でも変わりはありませんし、メンバーそれぞれが、経営者視点で、しっかりと実践する力が、会社の成長をけん引してきたのだと思います。
2018年、当社では、当時の理念を引き継ぎ、企業理念を一新「弊社と繋がるすべての人に、幸せと心地よさ、感動を!」を掲げました。
弊社に関わってくださる仲間たちは増えましたが、お客さまを始め、我社を支える社員と家族、地域とのつながりを基軸として、常に感謝の気持ちを持ち続けることが、原点であると考えていますし、それを大切に思い理念を作っています。
大切にしていきたいことについてお聞かせください。
創業時から今日に至るまで、現場主義を徹底し、企業価値向上を目指して日々邁進して参りました。
その結果、多くのケーブル事業社さまより信頼を得て、各地に営業拠点を持つこともできました。
今後も世の中に喜ばれるようなことを事業化して、挑戦していきたいと思っています。
当社はこれまでも、人とのつながりを大切にしてきましたが、新たな出会いから始まるつながりが、フォンテーンを進化発展させました。
当社には、CMTDという言葉があります。アルファベットの頭文字でCustomer More Than Delight = CMTD
これは、現在の当社の企業理念同様に2018年に考えました。
私たちが目指すものは『感動以上』であるという思いが込められています。
事業を通じて、誠心誠意に尽くす意義やお客さまから感謝される喜びを感じてきました。これが原体験となって、感動という枠に収まらずに、顧客へ『感動以上』社会へ『感動以上』 をお届けしたいという思いに繋がりました。
お客さまに喜んでいただこうと考えたときに、社会に対しての使命感や誠実さ、思いやり、謙虚さ、感謝などが欠かせません。また究極的には、これらが自分の働き方や生き方とつなげられて、生きがいを感じられるようになることが、人としての成長ではないかとも考えています。
弊社の従業員がこのように思えるように、関わって行きたいし、私自身も学んで行きたいです。
これからの経営や働き方についてお聞かせください。
経営を持続させるためには、利益を出し続けなければなりません。
そのためには誰かの役に立つようでなければ、お金は払っていただけません。
当社の仕事は、華やかさからはほど遠い、地道で根気のいる仕事や泥臭いしんどい仕事もあります。
それらの仕事が楽しいと思えるようになるまでには、多くのことを学び、さまざまなことを経験し、一つひとつ乗り越えていくことが本当に大切だと思っています。
この先、苦しい仕事に直面することもあるでしょう。そのような場面においても全力で仕事に取り組み、やりきるという経験が、自らの成長を支える土台になると思います。
昨今、好きな仕事をして、楽しんでやっている人にはかなわないといった風潮もありますが、どんな仕事のなかからも楽しみややりがいを見いだすことは可能です。
「自分にできる仕事が、やりたい仕事になる」そのような幸せな働き方をぜひ経験してほしいと思います。
私自身も一生勉強です。一緒に歩んで行きましょう。

最近の投稿LATEST POST

  • 一般社団法人F・マリノススポーツクラブ
  • (一社)F・マリノススポーツクラブ公式ツイッター
  • cinemas PLUS
  • エリース東京

CONTACT

お問合わせ

TEL 011-817-5700

FAX 011-817-5701

8:00〜17:00(土日祝日は除く)

株式会社フォンテーン 札幌本社管理部窓口